シロッコファンの取り外しに関して

かつての住宅の換気扇は、プロペラファンタイプが主流でした。これは、取り外しも簡単なので、掃除もしやすいと言うのが特徴的です。しかし、現代の住宅はシロッコファンが主流になりました。従来の換気扇より色々なメリットがありますが、取り外しに手間がかかります。そう言うこともあって、専門の業者に掃除をしてもらわないといけないと思われがちです。しかし、取り外しは素人にもできます。掃除をするときは、マニュアルを読みながら取り外していきましょう。シロッコファンを取り外すときは、まず電源を切ることを忘れてはいけません。そして、ゴム手袋をしてフィルターを外し、とめている中央のネジをゆるめてファンを慎重に取り出しましょう。後はプロペラファン型の換気扇と同じように、つけ置き洗いをすればOKです。半日もあれば掃除は終わるでしょう。

シロッコファンの掃除の仕方を知っておく

現代の住宅の換気扇と言えば、シロッコファンでしょう。プロペラファン型の換気扇は、ほとんど見かけなくなりました。若い人からすると、祖父母の家についているものと言うイメージがあります。円柱状の多翼型のシロッコファンの汚れは、プロペラファン型の換気扇のプラペラと同様、つけ置き洗いできれいにします。しかし、細長い羽根の汚れをしっかり落とすには、古い歯ブラシなどを使わないといけません。2時間から3時間ほどつけた後、古い歯ブラシで汚れをこすり落としていきましょう。また、シロッコファンを導入している場合、必ずレンジフードがついています。レンジフードの掃除も忘れてはいけません。レンジフードの表面は、洗剤を使って拭いていくだけでOKです。しかし、レンジフードの溝の掃除を忘れてしまう人が少なくありません。忘れずに汚れを取り除くようにしましょう。

換気をする際の道具シロッコファン

部屋の換気は気分転換の際にとても重要なことです。空調設備が整っていることによって、火を使った料理をした後にも快適な住環境を維持することができます。その空調器具、換気扇などに使われているのがシロッコファンです。シロッコファンは従来の換気扇に使われていたものより性能が良く、効率的に空調を整えることができます。部屋の中に何となく嫌な空気が流れているときは、空調に問題がある場合が少なくないので、換気扇などはまめに点検して、新しい設備のものに変えた方が無難だといえるでしょう。特に家族で家に住んでいる場合、部屋の人口密度が高いため、部屋の空気がよどみやすい傾向があります。つまり、よどんだ空気をいっぺんに変えることができる空調機器は、多人数で生活を共有している生活スペースに取り入れることが最も効果があるといえるでしょう。